こどもワークショップの感想紹介



◆CAPの人に教えてもらって、「安心」「自信」「自由」
のけんりの大切さがよくわかりました。だから、大人に
なっても、3つのけんりをうばわない、うばわせないように
していきたいです。これからも、こどもに権利のことを
教えてください。

◆少し、悪いことを見たり、聞いたり、されていまった時
に、お父さんやお母さん、友だちに、相談しやすくなった
気がします。

◆これからは、いやなことはいや!と言えるように
がんばりたいです。

◆わたしが一番心に残ったことは、友だちに、自分の
やりたくないことをおしつけて、自由になっていたことです。
すると、その子が嫌な気持ちになり、「安心・自信・自由」
のけんりがうばわれるので、これからも友だちに
やさしくしたいなと思います。

◆CAPさんは人の権利をとらずにはなしていたので、
わたしもまねをしたいと思いました。
これからも元気でほかの人たちにも教えてあげてください。

◆自分は人のけんりをうばっても何ともないけど、人から
けんりをうばわれたら、いやな気持ちになるんだと
あらためてわかりました。

◆前までは友だちにいやなことをされても「いやだ」と
言えていませんでした。でも自分の権利を守るために
これからは言おうと思いました。

◆げきをみてるだけでなく、げきに参加して考えることが
できるので、積極的になれます。毎日の生活でも学んだこと
を活かしていきたいです。

◆人にやっちゃいけないこととやっていけないことが
わかりました。これからも「安心・自信・自由」を大切に
していきたいです。

◆わたしも時々「安心・自信・自由」をうばわれてしまう
ことはあります。それを守るのはちょっとむずかしいけど、
教えてくれたおかげで友達を守ることができました。
今の三年生にもまた同じように教えてあげてください。

◆ぼくはCAPワークショップにいって、もういじわるは
しないと決めました。

◆最後、私がけんりをうばわれたことを話したら、ていねいに
話を聞いてくださり、とても話しやすかったです。